image

過去の記事一覧

  1. 一姫二太郎三なすび

    破壊神・息子

    家が綺麗な時がありません。インスタとか、SNSで見かけるお家はどうしてああもキレイで小洒落てるのか不思議でなりません。ホコリとか汚れとかは無いと…

  2. ブログ

    これまで3年間と次の7年目に。

    日本が好きです海外とか興味ないし、旅行も出来るなら日本国だけで良いです日本には非常に良い文化が沢山、色濃く残されています「お宮参り」「初節句…

  3. 一姫二太郎三なすび

    みかんむすめ

    3歳の娘がみかんを好きすぎて至福の顔をしています1日一個といいながら2個食べます「ぱぱがかえってきてからはいっこだよ?」などと一丁前…

  4. ブログ

    早朝の季節、日曜の夜は飲みにでもいきたくなるね

    日曜日の仕事後は呑みにいきたくなります。イチ美容師です。ヘアスタイルって、出てもいけないし、引っ込んでもいけない寄り添いながら、気持ちや人生を左右してい…

  5. ブログ

    とりあえず、のみます。

    とりあえずのみます、ボジョレー・ヌーボー。ワインですか?全く分かりません。お酒ですか?大好きです最近、蒸留酒と醸造酒がどっち…

  6. 美容師的な話

    1人増えたスタッフを紹介してみる

    おばんです。東京は国立市と立川市の間、西国立と矢川と言う聞き慣れない、しかしとても良い環境のところで美容室を営んでおります。住宅地であり、商業施設はほとん…

  7. ブログ

    1億と2000年ぶりにプリクラボーリングしました。

    スタッフと飯にいくことはたまにあります。まあほぼオゴリなんですがそこは別によくって僕が「ありがとうございました」「ご馳走さまでした」を教えて、またおごる。…

  8. 一姫二太郎三なすび

    今日はお迎えの日でした。

    おばんです髙橋です。中々自分の自己紹介定型文が定まりません。パパ美容師とは言ってはみたものの、パパ業なんて微々たるもんで、いつも妻におんぶに抱っこで…

  9. 一姫二太郎三なすび

    愛しさと七五三と、愛でしさと、叔父馬鹿と。

    僕には愛でしくてたまらない女の子が二人います。1人は先日3歳になった娘ちゃん。もう1人は姪っ子ちゃんがいます娘の3日前に産まれてその…

  10. サロンワークやヘアスタイル

    【セルフ前髪カット】失敗しない為の2つのコツ

    美容師です「美容師はいつもどこで髪の毛やるのか」なんて言われますが、僕の場合はほとんど自分のお店でスタッフに空いた時間にやってもらいます。単純に火曜日だけ…

  11. 美容師的な話

    1人採用を決めました。その時新米オーナーのキモチの奥と。

    blogは個室でPC、もしくは帰りの電車で書いてます表題に対しての表情は読み終わったあとに感じとってください。TOKYOでは冬がなくて秋と夏を繰り返して…

  12. 一姫二太郎三なすび

    36ヶ月

    娘ちゃん、3歳になりました。もはや赤子でも子供でもなくしっかりと意思と表現のある「人」になっていますこの3年で変わったことと言えば僕は余裕でデコピンす…

  13. ブログ

    自分の知らないジブンノキモチ

    二児の父です長女が産まれる前までは「俺は男の子の親父」になるものだとばかり思っていました。女の子が産まれて2年と10ヶ月、デレデレパパになっていました第…

  14. サロンワークやヘアスタイル

    【ホイルワーク】まだ白髪染めで消耗してませんか?

    私の顧客の半数以上がいわゆる「白髪」というヘアカラーでは白と黒と茶を髪の毛の中でコントロールしなければいけないヘアカラーが非常に多いです&nbs…

アーカイブ

PAGE TOP