一姫二太郎三なすび

生後6か月の息子の様子が妻から慌てて連絡がきた

3月早生まれ

いわゆる「待機児童」なウチの長男くん

仕事中でしたが、LINEで慌てた様子で連絡がきていました

ふむふむ

たっとるやんけ

 

生後半年

よくほとんどの赤ちゃんが言われるであろう「足の力強いねー」なんておかまい無し

 

ズリバイもままならず(いつも頭を地面にこすりつけて足をたてて進んでいる)

はいはいなんていつするのか分からない状態でしたが

関係無しにつかまり立ちしていてあわててスマホに収めたとの事。

 

 

「お、おう。。すげえな。」

返信もこれしかできません笑

第一子の時の様な感動はやはりどうしても薄れてしまいがちですが

さすがにいいだろまだ立たなくてwww

 

こわい。

 

僕の母いわく「あんたも10ヶ月で歩いたから」とのこと。

お、おう。。

 

 

 


ピックアップ記事

  1. 休日朝ライド
  2. ついに新たな相棒を手にしました。
  3. 前髪切って泣いた3歳
  4. 休みの日
  5. 腕4本になりたい2017winter

関連記事

  1. 一姫二太郎三なすび

    初離乳食。

    息子氏バンボに座らされております。生後半年。…

  2. 一姫二太郎三なすび

    乗り越えられる壁しかないんじゃなくて、乗り越えられないのは壁ではない。

    自分の悩みや課題、いわゆる“壁”と呼ばれるものは何とかするしかないし…

  3. 一姫二太郎三なすび

    デレデレパパ

    親バカと言うのは「ウチの子はスゴい!」みたいなニュアンスでしょうか?…

  4. ブログ

    これまで3年間と次の7年目に。

    日本が好きです海外とか興味ないし、旅行も出来るなら日本国だけで…

  5. 一姫二太郎三なすび

    毎日が一生に一度

    最愛の娘ちゃん6歳、卒園式でした。ヘアアレンジはパパ担当。ご希望…

  6. 一姫二太郎三なすび

    ムスメゴハン

    お家に帰ったら娘ちゃんがご飯を作ってくれていたようです…

最近の記事

PAGE TOP