ブログ

「保育園落ちた、日本死ね」から1年、日本は死んだのか生きたのか。

火曜日
高橋家の休日です

今日は「お買い物」の日です

娘が「こーえん!こーえんであそびたいよ!ぱぱいこうよ!!
と手を引くので

こんな風に手を引かれて公園行く幸せはこの上なくて
この後の予定なんて「娘が私の手を引くから」が最重要事項で全てキャンセルでも可!で、ございます

dsc_1008.jpg

3歳の娘ちゃんはこの春から3歳児クラス“年少さん”になり一気に人が増える環境で生きていかなければなりません
嫌々もまだあるような、子供っぽさは満開なのですが言葉が比較的早いようで会話がちゃんと成り立って、言う聴くが出来るので大変助かるときと妻と本気でケンカしているときも日常です
ちなみにうんこは1人でしたいらしくドアを閉めさせられますし、おねしょはしません。
大人数の中でどう生きていくのか、頑張れ娘。(保育園の先生には頭が上がりません)

0歳11ヶ月の息子くん、3月生まれの彼はいわゆる“待機児童”で
今は一時預かりという毎回予約のちょっとだけ高い金額で月の半分の日数というしがらみの中、高橋家は美容室を営んでおります。
そんな息子氏、この春は1歳クラスからの編入になり、大☆激☆戦♪の東京都保育園事情をくぐり抜け保育園に受からなければなりません

毎年2月は順次各自治体からの宣告を言いわたされます

 

結果、息子氏

 

保育園落ちる(笑)

 

まぁ、どんな結果だろうがなるようにしかならないので

その結果その場所で何が最善なのか僕は考えるタイプ

僕の脳裏はブログのネタになるな・・・くらいで思考を止めました
妻は30分くらいめっちゃ凹んでましたがマクドナルドのチキンフィレオセットを激喰いしたあと
「一言だけ言わせて」と立ち上がり

ちっくしょーーーーー!!!

 

 

と叫んでおりました
非常にびっくりしましたが「よし!切り替え!!」と次の行動を直ぐに考えていたからたいしたもんだなーとほれぼれして僕は安定のソファで恍けていました。

dsc_1020.jpg

「日本死ね」なんて過激なタイトルのブログが話題になり、流行語までになった2016年
保育園とか女性活躍とか何とかいってても問題はそこだけ切り取った場所にあるんじゃなくて
もっと深い根深い所にある気がする
関係ないような話だけど選挙行ってるの?とか。
(ウチのスタッフには選挙行かせます、1人選挙行ったからって何も変わらないのは知ってるけど行ってない大人って恥ずかしい事だと僕は思う)

親の背中を見て生きていく術を身につけていくのが子
僕はデモとか訴えたりとかそうゆうのに労力使いたくないしする気もない人なので
お金とは何か、とか時間とは何かとかそうゆうのをみせて生きていきたい
ちゃんと考えれる“仕組みが分かる”大人でありたい

世の中は平等でも公平でもない
そんなの30年も生きると大体分かる
正直者は馬鹿をみるけど、嘘つきは地獄をみる

だから目の前を一生懸命に正直に粛々と“楽しく”生きていかなきゃしょうがないじゃない

dsc_1014.jpg

僕は妻の事「バカポジティブ」っていつも言ってます
ウチで何かしら煮詰まったときは(大体はお金、というか売上とか。最近はないけどオープンしてからはけっこうあった)
大丈夫、頑張るしかないから。と下手な事に手を付けずに目の前のお客様にヘアスタイルに正直に生きていくしかないって知っている、一歩一歩ってやつ。

保育園って僕らみたいな夫婦でガンガン働きたいんです!って人には本当に神様仏様保育士様で
そんな気持ちで受かるか受からないかなんて知ったこっちゃない
点数とかなんてフォーマット以上の事は出来ないじゃない

今後店舗展開をしていくなら保育士さんをウチの正社員として雇った方が良いとか思うけどまたそれはそれで話が違うくなるので止めときます

そういや僕は(僕ら夫婦は)何度か色んな壁もあったような気がしてるけど
根アカな妻にいつも助けられている気がする
「大丈夫」って本当に大丈夫になる
この日本で野垂れ死ぬなんてことはない

僕は基本的に根性論者なので的確に行動し継続すれば何とかなる事を知っていて
変えられるのは他人じゃなくて環境じゃなくて自分てことも知ってる

今後も妻の負担を少なくしながら気楽に生きていきます笑

さぁどうなるボレロ3年目の春

どうなるどうする高橋家

 

 

ひと言言わせて下さい

 

 

 

 

ちっくしょーーーーーー!!!!wwww

 


ピックアップ記事

  1. マンガの本棚 24 『世界の終わりと夜明け前』
  2. 社会人になって、はじめて日曜日休んで遊んでました。
  3. 【ロードバイク】長い距離走るならこれは準備しておけ8選+あると良いぞ5選=計13…
  4. 求人をだします。
  5. 36ヶ月

関連記事

  1. ブログ

    出会いは薄く、別れは濃い。

    春ですね花粉がヤバめです自転車にも乗っていなくノっているのは体重ばかり…

  2. ブログ

    確定申告の時期に学生だった自分とこれから「なんで勉強するの」とか言うガキ共へ

    確定申告ですね経営2年目です2回目なので説明とか聞かな…

  3. ブログ

    雨の帰り道。

    雨続いてますねTokyoは明後日に暴風域にはいるであろう台風でもちきり…

  4. ブログ

    自分の知らないジブンノキモチ

    二児の父です長女が産まれる前までは「俺は男の子の親父」になるものだ…

  5. ブログ

    今度は映画につかわれるらしいです

    朝早くから大変多くの大人がウチの美容室に…僕の愛車、T…

  6. ブログ

    たちこめていた雲の隙間からさしこむ月明かりのような2017年高橋の運勢とは

    あけましておめでとうございますいよいよ連休も佳境に入りました。…

最近の記事

PAGE TOP