ブログ

第3子が誕生しました

2018年1月15日
第3子の愛息が誕生しました

 

どの言葉を選んでも、文字にした瞬間に薄く感じてしまいそうですが

女性、とりわけ妻ちゃんは本当に偉大で、素直で、美しくて

なんだろう…やっぱり言葉を選ぶとしたら「強い」なのではないかなと思う。

“出産”に関しては僕は男なので言及はしたくはない

僕が陣痛の最中に考えていたのは
何故この世には雄と雌があり、種をのこしていくのか

この際にリスクや痛みは何故男性側にはないのか

そんなことがふと頭に過った

3人子に恵まれ、毎度想う。

 

傍にいること、手を握ること、声をかけること、背中をマッサージすること
こんな程度だ

過去二回の出産で僕なんかよりも遥かにどうしたら良いのか分かっているのが妻ちゃんだったからだ

 

本当に男は無力極まりない

だからこそ、この子宝3人はそうだが

妻を一生かけて支え、負の感情を持たせない生き方をすることでしか僕は妻ちゃんに対して
“償い”と言ういいかたはおかしいかもしれないが
一生かけても返せないと、頭があがらないとはこの事だと思った。

 

一人ひとり、様々なドラマもある

子を授かるということさえ
本来奇跡なのに、
毎日の中で忘れてしまいそうになる

だから、僕は当たり前にならないようにこうしてログを残している

 

最後まで悩んだ名前は

やはり妻ちゃんが漢字を決めて

僕ら夫婦の「世界で1番短い願い」を込めました

 

元気な男の子が産まれました

5人になった髙橋家

一姫二太郎、三なすびw?

これからもお付き合いくださいませ


ピックアップ記事

  1. 高橋夫婦陣痛だってよ
  2. 四年前の君へ
  3. 【ハイ透明感】アクセントブルーと配合したのは意外な◯◯【スモーキーグレイ】
  4. マンガの本棚 20 クローズ、ワースト外伝
  5. ただ単純に疲れていたからか元気もらったよ

関連記事

  1. ブログ

    週イチの休み

    週に一度は休みたいパパ美容師です&nb…

  2. ブログ

    高橋家の夜、寝る前。

    何でもない夜の出来事なのですが娘ちゃんはこちらで…

  3. ブログ

    1億と2000年ぶりにプリクラボーリングしました。

    スタッフと飯にいくことはたまにあります。まあほぼオゴリなんですがそ…

  4. ブログ

    過去からのプレゼント

    友人の結婚式から1日経てば非現実から普通に戻りもう少しだけ昔語り…

  5. ブログ

    毎日毎日何かを貰って生きてます

    子どもが生まれるまでは小さい子を可愛いと思ったことはありませんでし…

  6. ブログ

    「いつでも暇です」の忙しいアピール

    blogを3本連投したのに意味はありません本当は今朝のおにぎりの具…

最近の記事

PAGE TOP