ブログ

第3子が誕生しました

2018年1月15日
第3子の愛息が誕生しました

 

どの言葉を選んでも、文字にした瞬間に薄く感じてしまいそうですが

女性、とりわけ妻ちゃんは本当に偉大で、素直で、美しくて

なんだろう…やっぱり言葉を選ぶとしたら「強い」なのではないかなと思う。

“出産”に関しては僕は男なので言及はしたくはない

僕が陣痛の最中に考えていたのは
何故この世には雄と雌があり、種をのこしていくのか

この際にリスクや痛みは何故男性側にはないのか

そんなことがふと頭に過った

3人子に恵まれ、毎度想う。

 

傍にいること、手を握ること、声をかけること、背中をマッサージすること
こんな程度だ

過去二回の出産で僕なんかよりも遥かにどうしたら良いのか分かっているのが妻ちゃんだったからだ

 

本当に男は無力極まりない

だからこそ、この子宝3人はそうだが

妻を一生かけて支え、負の感情を持たせない生き方をすることでしか僕は妻ちゃんに対して
“償い”と言ういいかたはおかしいかもしれないが
一生かけても返せないと、頭があがらないとはこの事だと思った。

 

一人ひとり、様々なドラマもある

子を授かるということさえ
本来奇跡なのに、
毎日の中で忘れてしまいそうになる

だから、僕は当たり前にならないようにこうしてログを残している

 

最後まで悩んだ名前は

やはり妻ちゃんが漢字を決めて

僕ら夫婦の「世界で1番短い願い」を込めました

 

元気な男の子が産まれました

5人になった髙橋家

一姫二太郎、三なすびw?

これからもお付き合いくださいませ


ピックアップ記事

  1. 気遣い
  2. うちの子は本当に天才かもしれないとたまげた話
  3. 確定申告の時期に学生だった自分とこれから「なんで勉強するの」とか言うガキ共へ
  4. ハローワールド
  5. 「いつか、あたりまえになることを。」

関連記事

  1. ブログ

    アパートの鍵、返します。

    久しぶりに演劇というものを観てきました愛でしい愛でしい従姪が出演す…

  2. ブログ

    出会いは薄く、別れは濃い。

    春ですね花粉がヤバめです自転車にも乗っていなくノっているのは体重ばかり…

  3. ブログ

    新春開運!!僕がいつも生活を変えよるときにする1つのこと!

    ものに魂がやどるとか案外信じています。気分が落ちている…

  4. ブログ

    3人で遊んでたのが11人になると言うこと

    僕にも定期的に遊んでくれる数少ない友達がいます。よく経営者は孤独だ…

  5. ブログ

    雪国

    天気予報で、ヤバいと言われるとたいしたことなくて油断してると結構す…

  6. ブログ

    仕事納めは娘だけど、仕事始めはこの人って決めてる

    お正月気分がぬけませんメリハリがありすぎて呆けてしまいそうです恒…

最近の記事

PAGE TOP