ブログ

第3子が誕生しました

2018年1月15日
第3子の愛息が誕生しました

 

どの言葉を選んでも、文字にした瞬間に薄く感じてしまいそうですが

女性、とりわけ妻ちゃんは本当に偉大で、素直で、美しくて

なんだろう…やっぱり言葉を選ぶとしたら「強い」なのではないかなと思う。

“出産”に関しては僕は男なので言及はしたくはない

僕が陣痛の最中に考えていたのは
何故この世には雄と雌があり、種をのこしていくのか

この際にリスクや痛みは何故男性側にはないのか

そんなことがふと頭に過った

3人子に恵まれ、毎度想う。

 

傍にいること、手を握ること、声をかけること、背中をマッサージすること
こんな程度だ

過去二回の出産で僕なんかよりも遥かにどうしたら良いのか分かっているのが妻ちゃんだったからだ

 

本当に男は無力極まりない

だからこそ、この子宝3人はそうだが

妻を一生かけて支え、負の感情を持たせない生き方をすることでしか僕は妻ちゃんに対して
“償い”と言ういいかたはおかしいかもしれないが
一生かけても返せないと、頭があがらないとはこの事だと思った。

 

一人ひとり、様々なドラマもある

子を授かるということさえ
本来奇跡なのに、
毎日の中で忘れてしまいそうになる

だから、僕は当たり前にならないようにこうしてログを残している

 

最後まで悩んだ名前は

やはり妻ちゃんが漢字を決めて

僕ら夫婦の「世界で1番短い願い」を込めました

 

元気な男の子が産まれました

5人になった髙橋家

一姫二太郎、三なすびw?

これからもお付き合いくださいませ


ピックアップ記事

  1. 【インナーカラー】「黒染め×原色」からのカラーチェンジ【グラデーションカラー】
  2. 末っ子がオーディションに受かってた話
  3. 半分冗談だけど半分本気で僕の目指してるもの
  4. 【ハイ透明感】どこよりもはやく新カラー剤《PROMASTER APPLIE》を試…
  5. だいたい全部揃った。

関連記事

  1. ブログ

    ばあちゃんの一回忌

    母方のばあちゃんが亡くなってちょうど1年何度か一人でお墓まいりに行…

  2. ブログ

    日々の平和、普通が一番。

    毎日の中にいるとどうしても忘れてしまいそうになります。長女は歯が抜け始…

  3. ブログ

    たちこめていた雲の隙間からさしこむ月明かりのような2017年高橋の運勢とは

    あけましておめでとうございますいよいよ連休も佳境に入りました。…

  4. ブログ

    簡単にまとめると「お腹痛かった」週末。

    最後の記憶は、そう娘をお迎えにいった時か寒い夕方でブランケット…

  5. ブログ

    ちょっと早めの忘年会

    僕がやってる美容室の忘年会は毎年「12月の第一火曜日の昼間」って決めて…

  6. ブログ

    “なんとなく僕らは大人になれなかった”

    35歳美容師です18で就職と進学を同時に職業訓練として美容の世…

最近の記事

PAGE TOP