一姫二太郎三なすび

長男と次男の入園式

長男のどんぐり坊屋と
次男の赤子が保育園の入園式でした

ちょっとだけおめかし

僕らは夫婦でバリバリの現役美容師で
保育園様々な日々でございます

子供たちは0歳から保育園にお世話になり
仕事も家事も育児も世の中の親たちは本当にすごいなぁ、なんて感心してしまいます

“子育て”なんて言葉がありますが
多分子育てなんて無いと思っていて

どちらかと言うと”自分育て”に近い。

親も1つ、2つと重ねていく

だってこんな不完全で不健全な僕が子の親になって育てているんじゃなくて
間違いなく3人の子が親にしてくれている

そんな感覚

長男は2年間の待機児童を経て2歳クラスから
次男は0歳クラスから

お姉ちゃんと同じと保育園に入園することができました

別々のとこに通う、とか
案外やってみると普通でしたが
妻の方がほとんどをやってくれてきて
園によって細かい色々ってあるじゃないですか
それを文句をちょろっと言うだけで決して外にはださない
二日酔いになってても
部屋片付けるっていってマンガ読んでても
笑ってくれる妻ちゃんでよかったなぁ

どんだけのポンコツパパだ

この子達が中学でるまでくらいは
ある程度子供たちが不十分ないほどは稼いでいかないとな

保育園に従事されている先生方には頭が上がりません

で、家族写真はぐっだぐだ。

それも想い出だからいいんです

長男が取った赤い華は元に戻しました


ピックアップ記事

  1. 1人採用を決めました。その時新米オーナーのキモチの奥と。
  2. オーナーになり毎月必ず欠かさずにしている1つの事
  3. 3人目のおもちゃ感
  4. 末っ子がオーディションに受かってた話
  5. 夜って突然髪の毛切りたくなる衝動ありますよね

関連記事

  1. 一姫二太郎三なすび

    バスケットボールと1歳。

    スポーツは自転車(ロードレース)とバスケットボールの二択で好きです。何…

  2. 一姫二太郎三なすび

    何か朝ソファにありました。

    二児の父です毎晩二人の暴れ猿と暴君姫様が“足の踏み場もない”ほどと…

  3. 一姫二太郎三なすび

    娘がついに言ってきたあの言葉。

    都市伝説級かと思っていた3歳娘からの夕飯晩酌中の何気ない言葉「ち…

  4. 一姫二太郎三なすび

    末っ子がオーディションに受かってた話

    三児の父です子供が産まれた時いや、妻がはじめて妊娠したときから母子とも…

  5. 一姫二太郎三なすび

    ムスメゴハン

    お家に帰ったら娘ちゃんがご飯を作ってくれていたようです…

  6. 一姫二太郎三なすび

    家庭崩壊

    こんばんは。家庭が崩壊しかけて娘ちゃんと二人でもちこたえましたこ…

最近の記事

PAGE TOP