一姫二太郎三なすび

長男と次男の入園式

長男のどんぐり坊屋と
次男の赤子が保育園の入園式でした

ちょっとだけおめかし

僕らは夫婦でバリバリの現役美容師で
保育園様々な日々でございます

子供たちは0歳から保育園にお世話になり
仕事も家事も育児も世の中の親たちは本当にすごいなぁ、なんて感心してしまいます

“子育て”なんて言葉がありますが
多分子育てなんて無いと思っていて

どちらかと言うと”自分育て”に近い。

親も1つ、2つと重ねていく

だってこんな不完全で不健全な僕が子の親になって育てているんじゃなくて
間違いなく3人の子が親にしてくれている

そんな感覚

長男は2年間の待機児童を経て2歳クラスから
次男は0歳クラスから

お姉ちゃんと同じと保育園に入園することができました

別々のとこに通う、とか
案外やってみると普通でしたが
妻の方がほとんどをやってくれてきて
園によって細かい色々ってあるじゃないですか
それを文句をちょろっと言うだけで決して外にはださない
二日酔いになってても
部屋片付けるっていってマンガ読んでても
笑ってくれる妻ちゃんでよかったなぁ

どんだけのポンコツパパだ

この子達が中学でるまでくらいは
ある程度子供たちが不十分ないほどは稼いでいかないとな

保育園に従事されている先生方には頭が上がりません

で、家族写真はぐっだぐだ。

それも想い出だからいいんです

長男が取った赤い華は元に戻しました


ピックアップ記事

  1. マンガの本棚 22 『カツカレーの日』
  2. こうゆうのがあるからやめられません。
  3. 今のウチからこの感触に慣れておくんだぞ。
  4. 過去からのプレゼント
  5. マンガの本棚。11

関連記事

  1. 一姫二太郎三なすび

    今のウチからこの感触に慣れておくんだぞ。

    息子が産まれたらやりたかったワンシーンがあります。そう…

  2. 一姫二太郎三なすび

    何か朝ソファにありました。

    二児の父です毎晩二人の暴れ猿と暴君姫様が“足の踏み場もない”ほどと…

  3. 一姫二太郎三なすび

    結婚記念日を境に娘がおかしな事を話さなくなった話

    結婚5年目になりまたお付き合いをはじめて10年になります僕(ら)…

  4. 一姫二太郎三なすび

    熱でたってお迎えいったら

    『こちら○○(保育園名)ですー。高橋瑞帆さんはいらっしゃいますかー?』…

  5. ブログ

    小学生になる前の健康診断だってよ

    娘ちゃんが新一年生にむけて進学する(予定の)小学校へ身体測定にパパと一…

  6. 一姫二太郎三なすび

    炭酸娘

    生まれて初めての体験と言うのは、見ているこちらの顔も思わずほころびます…

最近の記事

PAGE TOP