サロンワークやヘアスタイル

【ビビットカラー】割となんでもヘアカラーオーダーには応えます【フリップフロップ】

病み上がりから覚醒したような気分になりつつあります

実際は何も変わりありません

僕カラーリストってうたって色んな所で売り込んだりするんですけど
最近病院に行くことが多くって美容室も「HAIR」とか抽象的なことを売り込むんじゃなくて
○○科△△特化
とかやれればお客様は迷わないのに

とか思っています
(この辺の事今度記事書こう)

 

■最近国立ヤングの間を変な髪色してるの僕かもしれない・・・

シルバーにしてくれとか、ネイビーにしてくれとか、ピンクとかハイグラデーションとか
あれ?あんまり僕そうゆうの客層をターゲットにしているわけじゃないんだけども笑

ヘアカラーおじさんなんでもします

 

■寒色って“濃さ”と“思い切り”が大事

BEFOR

美大に通うオシャレガール。
かれこれ10数年担当させていただいております

dsc_0782.jpg

濃さを出すにはブリーチ(脱色)のコントロールがすごく大事
その後は黄色の紙(金髪)に何色を足せば何色になるか。
絵の具と同じ考えです。

AFTER

ありがちなショートヘアを街で、学校で、馴染むのではなく、浮くのではなく「埋もれさせない」タカハシカラー

dsc_0784.jpg

dsc_0785.jpg

ただ全体を奇抜な色にすると浮いちゃうし、うっすら入れても馴染んでしまう。
髪を動かした時にこそ見え方がガラッとかわる

フリップフロップ”って名前のカラーテクニックです

 

■「ヘアカラーなら」何でもします出来ます

「なんでも出来ます」って便利な応えだけどひっくり返すと「何も得意じゃないです」とイコールになる。

僕の場合は「ヘアカラーなら」なんでも出来ます。

です

こうゆう記事を書くと誤解を招きそうですが僕程のターゲットの明確化と特化(偏屈)したスタイリストって多くないと思うのですが(矢川西国立のママ層が僕のメインターゲットですw)
実際は何でもします。

誤解のないように

 

 

■ヘアカラー美容師として

今回の奇抜なカラーも実際のサロンワークだと写真撮ってる余裕がないのが現状だったりしますが笑

ヘアスタイルって「素材美」と「色彩美」と「造形美」が合わさってこそのヘアデザイン。

ヘアカラーってそれだけでは成り立たないんですよね、形が先に有りきだし

昨今の美容室で使われているヘアカラー剤ってものすごくお利口さんで誰でも失敗しない作りになってあるし、誰でもどんな髪の人にもある程度の結果(色とか艶とか)がでる
(僕はこの現象をヘアカラーのオートマ化って呼んでる)

ぼ、僕が見習いの頃は…黒い所と茶色い所同じ薬剤で一色にはならねぇわ、トーンコントロール覚えるのに100色茶色作ったり、暖色から寒色にするカラーモデル連れてこいとかパワハラうけてたりしたんだぞ…うぅ

艶が出て当たり前、綺麗な色になって当たり前なんです。

だからこその美容師側のテクニックで差を付けないとファブリックに取って喰われる日もそう遠くないと思っています。

 

■美容室でヘアカラーしてキレイに染まるのは当たり前。じゃあその先は?

一色染めだけでないテクニック
一色染めでも地肌と髪にダメージさせないテクニック
カットに合わせたヘアカラー
1人ひとりのお肌に合わせたパーソナルカラー

3週間後、2ヶ月後、半年後、1年後のカウンセリングの先のプランニング

あなたが通ってる美容室はどうですか??


ピックアップ記事

  1. “なんとなく僕らは大人になれなかった”
  2. ゆく年と仕事納めへ
  3. ケミカルおじさんと出会って消耗しました
  4. 子供の熱
  5. 不定期に常に追加はしているマンガの本棚。9

関連記事

  1. サロンワークやヘアスタイル

    僕が【ストレートパーマ】を苦手という理由

    先日お客様に図解でご説明させていただいたものを記事にしてみようと思いま…

  2. サロンワークやヘアスタイル

    【メンズスタイル】ハードなツーブロックは大胆に刈りやがれ

    顧客の3割がメンズです美容室は女性が圧倒的に多いと思われがちです…

  3. サロンワークやヘアスタイル

    【卒業式】可愛く編み込みはやり過ぎないまとめ髪

    卒業式(卒業生)ヘアメイクご紹介卒業式の“晴れの場”のヘアスタイル…

最近の記事

PAGE TOP