サロンワークやヘアスタイル

白髪を上手に活かした染め方【グレイカラーホイルワーク】

積極的にお客様スタイルを紹介していこうと思いました髙橋メディア

僕、奇抜なカラーもするけど一番多いのは
根元から毛先にかけて自然なグラデーションで、お肌のトーンに合っていて、ダメージを感じさせない艶のあるヘアカラー
が誰にも気づかれづらいけど、完成度を高めるのに何年もかかるヘアカラーのお客様が多いんです。

変な意味じゃなくて、色んな美容師さんに担当してもらって
結果「髙橋のカラーとカットってなんか違うよね、なんかしっくりくるよね」って
はっきり分かるようなデザインとかじゃなくて
気がつけば寄り添うような、唯一無二の“ナニカ”になっていたい

僕の美容師の根底はそこです。

一緒に働いていた尊敬する美容師の先輩が「美容師は死ぬまで寄り添うんだ」って言葉が忘れられません

 

■白髪は隠さず!馴染ませよう!!

dsc_1113.jpg

dsc_1112.jpg

白髪は大きく分けると
①隠す
②馴染ます
③ぼかす

に分けられます。

私の主観ですが圧倒的に「①隠す」が街を歩いていても多い様に感じます
僕が勝手にヘアカラーの先生に思っている方のサロンは②と③と例外で「④活かす」、のお客様しかいませんでした。衝撃。

今回写真の撮影にご協力頂いたお客様は
パーソナルカラーはウィンター(多分僕よりもご自分の似合うが分かっていらっしゃる)ので顔周りは真っ白な白髪を上手くぼかして馴染ませながら
ホイルワークカラーをさせて頂きました

 

サロンワーク最中なのでBEFOR、AFTERと途中経過がないですが。。。

こんなもご参考までに。


ピックアップ記事

  1. 娘がついに言ってきたあの言葉。
  2. 僕が【ストレートパーマ】を苦手という理由
  3. その先のロジック
  4. “なんとなく僕らは大人になれなかった”
  5. 家庭崩壊

関連記事

  1. サロンワークやヘアスタイル

    【成人式】2018年成人の日セット

    2018年123万人の新成人の皆さま成人おめでとうございます…

  2. サロンワークやヘアスタイル

    【ヘアドネーション】パートナーサロンになっています

    切った髪の毛って、何かに使えないかなぁ…と、1度思ったことはありま…

  3. サロンワークやヘアスタイル

    【メンズスタイル】ハードなツーブロックは大胆に刈りやがれ

    顧客の3割がメンズです美容室は女性が圧倒的に多いと思われがちです…

  4. サロンワークやヘアスタイル

    【ハイ透明感】どこよりもはやく新カラー剤《PROMASTER APPLIE》を試してみた 【ブルーア…

    東京都は南武線矢川と西国立の間、住宅街の中でヘラカラーに特化した美容師…

最近の記事

PAGE TOP