ブログ

マンガの本棚を考える番外編。〜その後どうすんの?の巻〜

平均すると週に2,3冊くらい購入しています
マンガ野郎です

ゴールデンウィークってなんですか?美味しいんですか?

 

本棚問題に直面して数年の高槁家
床から天井までの壁一面本棚、実は本だけじゃなく雑貨とか昔の写真とか置いているところがあって
意を決して雑貨はまとめ
写真とかアルバムとか全部捨てて…やろうと思いましたが見返したら思いの外胸が苦しくなりました。若すぎて。
つらい。

 

そういえば僕のばあちゃん、日記を何十年とつけてて
いつ何があった、誰が来たとか詳細を書いてたんです
それはもう何十冊と
親戚あつまって「あの時は~」なんて話になると必ずでてきてた日記。
僕が4,5歳の頃、必死に歌ってた歌声カセットテープをいつになっても聞き返してたりして

でもその日記、ばあちゃん元気なとき、3,4年前かなー
ぜーーっんぶ捨ててました。何十とあった日記帳を。
「こんなの遺されたら困る」って言ってて
カセットだけ捨てずにとってた

取捨選択潔すぎ。

 

■Webのログ(アカウント)をどうしていくのが正解か

僕のマンガはどうなるんだろう
僕のこのブログはどうなるんだろ

4桁超えるマンガは、お金に換えるで丸く収まるとして

 

SNSその他アカウントって考えてます?

ちなみに僕は個人で管理しているのはTwitterの裏垢と呼ばれる名前(素性)出ししていないものと
このブログ(ワードプレス)2つだけです。

Twitterの顔出し本垢(1つ)、インスタ(アカウント4つ)、顔本個人とページ、店舗ホームページ(ワードプレス)の計8つのアカウントは僕以外でも管理権限を振り分けています
顔本は直接投稿した事ないのですが、何かあった時って遺されたものって困ると思うので追悼アカウント設定もしてて(ノリで)
その他にも今の時代細かいアカウントなんて腐る程ありますからね…

無数にあるIDとパスはクラウドで管理です
放置で良いもの、放置しない方が良いもの、分かるようにして
『後は何とかしてもらいましょう、妻に。』の考え。
要するに何かあったら丸投げw

このウェブメディア(ブログ)は自分のログなので消す事もないとは思いますが
一応何がどうして欲しいかとか話しています

大変ですよね、今の時代は

インターネットって確か25,6年しかたっていないんですよね
それでいて世の中のこの速さ。
手に持つ物がポケベルからスマホに替わり
僕ら世代は青春時代と共に変化していって
適応してきたつもりでも
たまにテンパっちゃいます

確実に便利になったし、近くなった。
それは写真しかない様な時代にしてみたら
今は過去さえも近くなっていて

色んな事を分かるようになっていなきゃいけないし
判断も読解力も身につけてないと
ホント死んでしまう

整理しなきゃいけないのはモノだけじゃない時代を生きかなきゃなのかー

 


ピックアップ記事

  1. かき氷のシロップって全部同じ味なの知ってます?
  2. 四年前の君へ
  3. 高橋家の夏やすみ
  4. カメラロールにある写真の、本当の使い道
  5. 同級生は数にしたら多分100人未満

関連記事

  1. ブログ

    雪国

    天気予報で、ヤバいと言われるとたいしたことなくて油断してると結構す…

  2. ブログ

    休みの日

    定休日今年は三周年を過ぎたら定休日を増やしたいと考えています5…

  3. ブログ

    独身生活と指切り

    妻子が実家に帰っています心が乱れた訳では…

  4. ブログ

    高橋インフルエンサー

    インフルエンサーになりたい人生でした。人の消費行動の興味と仕掛…

  5. ブログ

    どこにでもいる、普通の父親でありたい。

    午前は自転車、昼前にはパパ。3人目を妊娠中に運転免許を取った妻ちゃ…

  6. ブログ

    ちょっと早めの忘年会

    僕がやってる美容室の忘年会は毎年「12月の第一火曜日の昼間」って決めて…

最近の記事

PAGE TOP