サロンワークやヘアスタイル

【ハイ透明感】アクセントブルーと配合したのは意外な◯◯【スモーキーグレイ】

ヘアカラーとロードバイクとマンガとビールとバーベキューが大好きな現役美容師のブログへようこそ。

「ハイ透明感」での検索流入がトップです。
今日も懲りずにハイ透明感のヘアカラー記事を書きます。

■明るくしたいからアプリエ、は実際少ない?!

そうなんです
私の顧客層からのデータでしかないのですが「めっちゃ明るく、透ける感じにしたい」と言うオーダーは少なく
暗めで、色がはっきりしていて、透ける」みたいなキーワードが提案としてもオーダーとしても多い様に感じます

■白髪染め用カラーとアプリエのアクセントカラー?!

Befor

おっと、リタッチはしてしまいました。
4cmなので根元の黒いところをカラー

引き続き毛先もカラーリング

ドライ状態で塗り分けをしっかりしています

この世でディバイディングラインが1番嫌いなので

放置塗布終了後20分。シャンプーへ

After

[レシピ]
[スロウカラー]CA06 +[プロマスターアプリエ]BL + PCパウダー

しっとり濃く
しっかり濃く

はっきり発色

目視で見ると海外セレブのヘアーで透けた感じの
外で(お見送りした時は)晴れた空だとグレイ(灰色)にも見える
スモーキーグレイ、とでも名ずけましょうか。

外国人の子供風、みたいな

なんとも言えない

光の具合で全く違う色味に見える色

■アプリエの良いトコだけとる

「色濃く透ける」プロマスターアプリエですが、業界初の3剤式という所で
PCパウダーというヘアカラー(脱色と染色)のブースター剤が最大の特長なのではないでしょうか?

だとしたら、他のカラー剤でも同じ事が起こる?出来る?

とヘアカラーリスト魂に火がつくのは発売を待たずして実験と検証を繰り返していたのは言うまでもありませんこの様な毛束を使用し、失敗に失敗を繰り返し、検証して、考えて、失敗してw

実際のモデル(大体はスタッフ)で試して、お客さまへ。が長年の僕の新発売カラールーティンになっています。

別メーカーのものとなると特にそうですね。
意外とメーカーの言う事聞くタイプなんですよ?ふふふ。

今回は6トーンのアッシュブラウンで白髪にも対応できるカラー剤とアクセントのブルーとを2+1(PCパウダー有)根元6%、既染毛3%で染めました

お利口な万能カラーとジャジャ馬なカラー剤を混ぜた例

めちゃめちゃ色濃く染まります
(たまにアプリエでトーンダウンすることもありますが、そちらは純粋にアプリエのみ。)
余談ですがグレイカラーのお客様で「ちょっと明るくしたい」とかもファッションのクリアな(濁りのない)色味のカラー剤とPCパウダーで対応しています。ふふふ。

■お客さま目線でどう使いこなすか常に考える

案外美容師って職人気質なところも多く「狙った色」とか「ダメージレス」とか追求しすぎになりやすくて(僕もそうです)
でも一歩引いて自分がどんな美容師でありたいか再確認すると顧客様から支持される美容師。で有りたいんですよね

半歩先を叶えたいんです、ヘアスタイルを通して。

そうなると思い浮かぶんです、ふとした瞬間に
多分頭の中ヘアカラーとロードバイクとビールしかないんでしょうね。
薄っぺらです、薄っぺらで広大な頭の中です

そうやって今回のカラーレシピに行き着きました。

絶対叶えます

貴女の人生をより彩るために美容師はいると思うので。


ピックアップ記事

  1. 白髪を上手に活かした染め方【グレイカラーホイルワーク】
  2. 僕の朝ごはん
  3. 高橋夫婦陣痛だってよ
  4. ウルトラソロブルベin山形400㎞ライド
  5. ジョンマスターにみる“嘘と本音とリテラシー”

関連記事

  1. サロンワークやヘアスタイル

    【卒業式】大きなヘアアクセントはシンプルに

    卒業式(卒業生)ご紹介スタイル例アクセントとなる大きなヘアオーナメ…

  2. サロンワークやヘアスタイル

    【卒業式】クールな袴とオシャレ個性派なヘアアレンジ

    卒業式(卒業生)の袴着付け、ヘアメイクご紹介例クールに「白をいれな…

  3. サロンワークやヘアスタイル

    【ハイ透明感】アプリエで叶える最高の暖色【オレンジピンク】

    ハイ透明感カラー大好き美容師ですハイ透明感カラーを打ち出してい…

  4. サロンワークやヘアスタイル

    【ホイルワーク】まだ白髪染めで消耗してませんか?

    私の顧客の半数以上がいわゆる「白髪」というヘアカラーでは白と黒…

  5. サロンワークやヘアスタイル

    【ヘアドネーション】パートナーサロンになっています

    切った髪の毛って、何かに使えないかなぁ…と、1度思ったことはありま…

最近の記事

PAGE TOP