ブログ

LLP21

「aikoが好きです」って言うと
『あぁ、カブトムシの』って十中八九返ってくる

そう。カブトムシのaiko

そういえば妻ちゃんとはじめて話した会話も12年前
それもaikoがきっかけだった

aikoがずっと好きで歌も顔も容姿とか言葉とか全部(笑)

僕は20年変わらず好きなaikoのライブへいってきました。
実ははじめて。

aikoの歌を聞く、詩を聴く
つくづく僕は後ろ向きな人間なんだなぁなんて思ってしまうけど
そんなの36年も続けてきているので直す気もないし
後ろ向きながら前に進んでいるのでそんなのはもうどうしようもない

最近は後ろをむいても後ろはなくて
崖っぷちにいるみたいで進む度に崩れながら前に進むしかないみたいマリオの強制画面スクロール

色んな感情がごちゃごちゃだったけど

Tシャツは色違いで2枚購入

あとは待つのみ。

予定開始時間より10分ほど遅れて

ゆったりしたピアノソロが流れる
すぐに分かる。カブトムシだ。

歳のせいなのか涙腺がゆるい。

音楽に、救われたことがある人
少なくないと思う。

スーパーボールみたいに跳ねながら
花びらみたいにクルクル回りながら
少女ののように全力疾走して
時に隣で泣くように立ち止まり

うたう

aikoは

きっと妖精か天使か
多分そんなんだと思う

それでも、嫌なことがあることや傷つくこともあるって
「普通に」いそうな大阪のおばちゃん感
そういったのがファンの心をつかんで離さないんだろうな

『ライブをして、みんなに会えてここまで生きてこれました。ライブがなかったらどんな人生だったんだろうと思います。』

ライブの途中aikoがそんな様な事を言っていた

ずっと魂もってかれっぱなしだった

終わったあとにまたaikoをイヤホンから聞いてる

カブトムシって20年前の曲なのだと改めて

働きはじめて19年目の春。

ずーっとaikoが傍に勝手にいてる気がしてる。


ピックアップ記事

  1. 【ロードバイク】長い距離走るならこれは準備しておけ8選+あると良いぞ5選=計13…
  2. 高尾山にのぼってきたよ
  3. 縦の糸、横の糸。斜めの糸。
  4. 「保育園落ちた、日本死ね」から1年、日本は死んだのか生きたのか。
  5. 【卒業式】実は1番多いお客様は学生ではなく…

関連記事

  1. ブログ

    当たり前をキープする事の難しさ

    毎日過ごしていると何かと出てくる「当たり前」本当は当たり前のことな…

  2. ブログ

    妻が30になると言う。

    妻が誕生日なのですが「サプライズする」とか言っちゃってるあたり…

  3. ブログ

    バックルームとは・・・

    美容師です。バックルームにはいつも「ちょっと食べられる」系のも…

  4. ブログ

    ネクストジェネレーション

    平成から令和になりましたね平成の最後は雨の中BBQして昼過ぎから酔いつ…

  5. ブログ

    ただいま戻りました

    こんばんは、病人です病美容師改め、回復美容師ですご迷惑をおかけ…

  6. ブログ

    そうか、34歳も最後か。

    7月1日生まれ一年の半分男です気がつけばブログもこんなに書…

最近の記事

PAGE TOP