未分類

平成最後の年末は

年末年始もそろそろ終わり、通常運転ですね

皆さまはどんな年越し、正月をお過ごしになられたのでしょうか。

僕ですか?
ふふ

毎日痛み止めのんで仕事して
痛くて寝れなかったり、布団から起き上がれなかったり

筋肉?筋?寝違え?こり?
もうどれも当てはまるような当てはまらないような

結果的には神経さわっちゃってた?
とか。
この上ない身体の痛みで(笑)
詳しくはなんか自分で言ってもださいので割愛します

薄々感じてはいましたが、本当に体力ないなぁ、と。

イス座ってましたが
カットすると腕を上げる角度が高くなるので
立ってカット

どうでもいいですね。
レイヤー切れないポンコツな左腕でした

それでも乗り越えられたのは、毎日かわらずの予約表。
僕の家族
両腕の愛する弟子たち、スタッフ

走って走って独走することがモチベーションになっていたりしたけど

ちょっと働きかた間違えたかなー、と。

単純に自分の理想の美容師像を追いかけて必死に上って登って
自分の目指す頂上のとこに近くなると

周りの山は高くて頂上がみえない

それどころかスタートした位置がそもそも違っていたりして

「なるほど、これが人生か」
なんて達観したしたふり。

今年は500いくぜー!
なんて、年始めはいったましたが(笑)

終わってみれば安定の300と、少し

「そうか、僕の実力はこのくらいで、あとは人を活かして信じていかなきゃか」
なんて、また学んだふりして。

今年は少しセーブしつつ仕事します。

具体的には夜早く帰る、週に1度は休む、身体に負荷をかける時間をコントロールする

そんなこんなで実家にも帰らず(帰れず)

家でリハビリと薬の日々

大好きなお正月の朝からビールも全く。

買い貯めたマンガとダウンロードしたドラクエ、の寝正月

毎朝長男が「ぱぱげんきになったー?」と起こしにくるのが無性に情けなく感じる平成の最後。

子供たちを抱っこしたのが二週間前とか

もう何のために生きてるんだろ

それでも時間外過ぎれば少しは楽になって振り返れる。

来年の年末はこの二人も僕の手から離れてそれぞれ一人立ちしてる(そうであってほしい)
僕のプレイヤーとしての限界値って、決めたくないけど決まってしまう時はあるのかも、とふと思った

すがりついていてもカッコ悪いし
別に引退はしないけど、来年の年末が僕の美容師としての一線で行う幕なのかもなー

さてさてどうなる2019年の髙橋劇場

今年の話はまた後で。

とりあえず来週には回復する予定なのでジョッキ片手に待っててください。


ピックアップ記事

  1. オーナーになり毎月必ず欠かさずにしている1つの事
  2. マンガの本棚 26
  3. 今日はお迎えの日でした。
  4. 【ハイ透明感】引き続き新カラー剤《PROMASTER APPLIE》を試してみた…
  5. 長男と次男の入園式

最近の記事

PAGE TOP