美容師的な話

中村くんとさりなちゃん

特に理由は無いのだけれど
スタッフの中村くんとさりなと飲みに

僕はいつからだか無駄にダラダラ飲んでるのが好きではなく
家でダラダラしたいのでサクッと帰ることにしてる
してると言うかそうなってる

実際はもうちょっといたいのだけど、1時間と6時間の飲み会はほぼ同じように感じてるので

それを感じないってゆうのは相性がいいってことだと思う。

オーナーにダラダラ付き合わされるって最高のストレスに感じるのかは分からないけど

今日もとりあえず鰹、ビール、ビール、海鮮焼き、チューハイ、解散。

僕は一人でお気に入りの焼き鳥屋さんで帰りにDAZN観ながら、blog書きながら一時間だけ飲んで帰るの大好き。

友達いないのかと言われたら多分いないのかもしれないけど定期的に遊んでくれる人はいる(ありがたい)

昔、従妹に「会いたい人に会えないのは自分のせい」
って言われた事があった

そりゃそうだ。

そろそろまた会っておかなきゃな。

もうちょっと中村くんとさりなと2人の事を良くしてあげたいなぁといつも考えてる
それは給料なのか時間なのか福利厚生なのかは単純に数字化してわかるものではなく「働きやすさ」だったり「未来」だったりするのかもしれない
それでも経営者はみえない気持ち、みたいな所を数字化して毎日を繋げていかなきゃいけない。

事業を大きくすることは考えてはるけど
2店舗目とか別業界とか
実行するかは別で見切り発車はしない。

準備と段取りだけはトチらないようにして
4年だけお店やってみて
変わらない事って衰退だと思ってたけど
変わらずにいるって見えないほどの推進などだと感じているこの頃。

世の中の変化や
様々な事柄が個人レベルでかわってきていて
いや企業だから変えづらくて個人がクローズアップされているのか、この情報が直ぐに手に入る時代で。
他所は他所。ウチはウチ、と最近迷いがなくなってきた事をハサミを通して体感して体現しています

それでも変わらなきゃいけないときは変わるしね。


ピックアップ記事

  1. 毎日毎日何かを貰って生きてます
  2. マンガの本棚 番外編
  3. こうゆうのがあるからやめられません。
  4. ゆく年と仕事納めへ
  5. テレビドラマ「カルテット」にロケ地としてつかわれた経緯の話とか。

関連記事

  1. 美容師的な話

    美容室と教育と経営のタカハシ的コラム

    なんとな〜くただ思ってることを書き出します美容室の経営を3年半や…

  2. 美容師的な話

    ハサミを新調しました。

    お店のホームページを自力でリニューアルしてて吐きそうな37歳です世の中…

  3. ブログ

    平成最後の年末は

    年末年始もそろそろ終わり、通常運転ですね皆さまはどんな年越し、…

  4. ブログ

    すこし振り返ってみるひよっこ経営者。

    連勤は8日目が山場。それ以降は何かに向かって変なテンションが続いて…

  5. ブログ

    こうゆうのがあるからやめられません。

    tokyoの西で美容室を営んでおります。東京都国立市富士見台、…

最近の記事

PAGE TOP