ブログ

遅刻

散々遅刻散らかしてきた僕ですが20代を最後に遅刻ってしなくなりました。年齢で早く起きるようになったからか責任なのかは分かりません

1つは若い頃は立場が上がると少し遅く来るのがカッコいいという捻れた価値観があったのが「準備しっかりしてたほうがカッコいい」になったこと。特に外での仕事が多くなっていた頃は準備280%ばっちりしていないと当日現場でカッコ悪くなるのは自分自身と思ったので。

あと印象的な事があって(本で読んだったのかな?)時間て命なんですよね。寿命というか時間が過ぎれば誰でも死にますよね、遅刻したことによって誰かの時間を奪うことになるのならそれはもう殺人です。

性善説で生きていたいので人にはあまり過度に期待しないのが正解と僕は思っていて、あとは自責なのか他責なのか。これは店長以上の立場になって思った(というか時代がかわってきていた)のが遅刻しやすい環境であるのかどうか。夜中までやって早朝からまたはじまるとか令和の今は完全にアウトじゃないですか。ブラックだ!っつって。

遅刻ねぇ、こればっかりは入社してみないと分からないし。ペナルティを課しても環境整えて寄り添っても何をしても遅刻する子はするんです

採用ってババ抜きみたいなガチャガチャですからね(笑)再来年から新卒採用を本格化していく計画で、そろそろ新しい季節だなあと思ってこんな事を。

でもうちのスタッフに遅刻や時間の事を煩く言ったことなくて、入社してすぐに9時から営業て8:55に来たときはぶちギレましたが3年に一回くらいやらかしても笑って過ごしてます。これも年齢なのかあまり人に期待しなくなったからなのか、言わないからこそしっかりするものだと思いました


ピックアップ記事

  1. 不定期に常に追加はしているマンガの本棚。9
  2. 娘が「パパ」と呼ばなくなった日
  3. お兄ちゃん、踏んでるで。
  4. マンガの本棚から⑫魚喃キリコ『南瓜とマヨネーズ』実写映画化だってよ
  5. “なんとなく僕らは大人になれなかった”

関連記事

  1. ブログ

    娘ちゃんが自分の携帯を手に入れた。

    このお正月は何処にも行かずにこたつを出しました娘ちゃんがこたつ…

  2. ブログ

    とんでもないぐだぐだ感

    あけましておめでとうございました。実家山形にいますとんでもないぐ…

  3. ブログ

    リロケーションブルー

    引っ越しをしました賃貸の普通のマンション2LDKから、賃貸に…

  4. ブログ

    毎日毎日何かを貰って生きてます

    子どもが生まれるまでは小さい子を可愛いと思ったことはありませんでし…

  5. ブログ

    ハローワールド

    髙橋です東京都国立市で美容師をしておりますパパ美容師、…

  6. ブログ

    2周年で伝えたかった1つの事。

    Tokyoは南武線、矢川駅と西国立駅の間で美容室を営んでおります。…

最近の記事

PAGE TOP