サロンワークやヘアスタイル

美容室って【カットしなきゃダメ】なの?

東京は南武線

矢川と西国立の間、住宅地の中で美容室を営んでおります

bolero高橋です
美容師的な話をします

【美容室ってカットしなきゃダメ】なの??



何言ってんだ、と思われがちですが

美容室はカット無しのメニューが沢山あります

 

一般的で多いのが【カット 】5.000円

ですが、その他に

【カット+カラー】10.000円

【カット+パーマ】11.000円

【カット+カラー+トリートメント】12.500円 or 14.000円

【カット+ヘッドスパ】 7.500円 or 9.000円 or 11.000円
など、実際は“ヘアカット + α ”などが8割以上です

 

ですが他にも

【前髪カット+カラー+トリートメント】10.500円

なんかは髪の毛を伸ばしていて、しかも雰囲気もしっかり変わりオススメメニューですし
【デザインカラー】8.000円 or 11.000円

白髪が伸びてきて気になりにくい、外国人風カラー、グラデーションカラー等など

南武線で“ヘアカラーと言えば高橋だろ”と。

1番得意な分野でございます
【ストレートパーマのみ】10.000円 or 12.000円 or 17.000円

なんて言うのも梅雨時期にはモッテコイのメニューです
boleroだと【オーガニックヘッドスパ】3.500円 or 6.500円 or 8.000円

と言う“頭皮をほぐす”と様々な効果が得られるリラクゼーション+ヘアケアに特化したメニューもあります

 

ご予約の際に「相談して決めたい」「見てもらってから決めたい」「カラーはしようと思っている」などなど仰って頂ければご来店後にメニューを決めても全くかまいません

 

“カットしなければいけない呪縛”

よくお客様から聞く言葉だったりするので記事にしてみました。

 

それも美容室の料金表示がややこしかったりする事があるのかもしれません。

上記内でも『同じメニューなのに料金(時間)が違う』ことは多々あります。

またの機会にそこの所を深堀して書いてみたいと思います。

 

ご質問やご予約はLINE@が便利で早くて確実です

限定ポイントや限定記事なども更新しています

 


ピックアップ記事

  1. 過去からのプレゼント
  2. 【ダブルカラー】の目的地
  3. 地味にやっては飽きて、やっては止めてた
  4. マンガの本棚 番外編
  5. 【メンズスタイル】ハードなツーブロックは大胆に刈りやがれ

関連記事

  1. ブログ

    平成最後の年末は

    年末年始もそろそろ終わり、通常運転ですね皆さまはどんな年越し、…

  2. サロンワークやヘアスタイル

    【インナーカラー】「黒染め×原色」からのカラーチェンジ【グラデーションカラー】

    ヘアカラー大好きおじさんです。東京は国立市、矢川と西国立の間で粛々と…

  3. 美容師的な話

    腕4本になりたい2017winter

    美容室の繁忙期は12月誰が言いはじめたのか都市伝説かのようにセワセワし…

  4. サロンワークやヘアスタイル

    【卒業式】クールな袴とオシャレ個性派なヘアアレンジ

    卒業式(卒業生)の袴着付け、ヘアメイクご紹介例クールに「白をいれな…

  5. 美容師的な話

    中村くんとさりなちゃん

    特に理由は無いのだけれどスタッフの中村くんとさりなと飲みに僕はい…

最近の記事

PAGE TOP