美容師的な話

ハサミを新調しました。

お店のホームページを自力でリニューアルしてて吐きそうな37歳です世の中には知らないことが多すぎてどこまでいけばいいのでしょうか。
 
先日仕事で使う命といっても過言ではない「ハサミ」を新調しました
これまでも何かの“節”毎にハサミを新調しています。
今回の節は…5年を目の前にしてるから?後付け(笑)
でもハサミをかえると気持ちも変わります。結果的に小さくはないターニングポイントになっていたりします。
 
半年か1年に1度は研ぎに出すのでハサミには寿命があって
その間隔は短くなっているってことは沢山の髪を通した人生にふれてきたんだなぁ、と普段当たり前に右の腰につけていてその役割を一旦お休みしてもらう時に感じたりします。
 
僕は極力「シンプル」なのが好きで装飾とか色とか形(最近は3Dのハサミがありますが)とか一切いらない
 
シンプルに。しっかり切れる。
 
これだけに尽きますハサミ屋さんにお願いしたら「ロゴ入れるよ」と脱力系のオヤジさんですが提案してきやがって『いらないです』と断ってもロゴをいれてきました。お陰でまぁまぁ気に入ってます(笑)
刃物にはタマスィの様なものが宿ると思っていて気合いが足りないとすぐ負けて切れないので毎朝シザーケースを腰につけるとには(今日も宜しく)って心で唱えています毎朝の験担ぎみたいなもんです。
 
《一年の計は元旦にあり》と言われるように年末は1年の邪気を髪から切り払い、髪を整えてお正月を迎えられるよう準備万端で12月を迎えます


ピックアップ記事

  1. 美容室ってもっとわかりやすく「○○科」ってあっても面白いよね
  2. 【ハイ透明感】どこよりもはやく《PROMASTER APPLIE MIDDLE》…
  3. テレビの影響力を感じている裏でおきた高橋家の出来事
  4. あけました、おめでとうございました。
  5. マンガの本棚 23 『ALL YOU NEED IS KILL』

関連記事

  1. 美容師的な話

    1人採用を決めました。その時新米オーナーのキモチの奥と。

    blogは個室でPC、もしくは帰りの電車で書いてます表題に対しての…

  2. 一姫二太郎三なすび

    美容師夫婦の娘のヘアアレンジの、ホントのトコロ

    美容室け経営しております美容室を営んでおります&nb…

  3. 美容師的な話

    1人増えたスタッフを紹介してみる

    おばんです。東京は国立市と立川市の間、西国立と矢川と言う聞き慣れない…

  4. ブログ

    すこし振り返ってみるひよっこ経営者。

    連勤は8日目が山場。それ以降は何かに向かって変なテンションが続いて…

  5. 美容師的な話

    美容室と教育と経営のタカハシ的コラム

    なんとな〜くただ思ってることを書き出します美容室の経営を3年半や…

  6. 美容師的な話

    「自分に負けない」ということ。

    美容室の技術教育、人材育成にどっぷり拘ってきました高橋です。あれや…

最近の記事

PAGE TOP